さよならバイバイ

君によって強くなれた時があったよ。 君がいたから僕は今ここに立っていられるのかもしれない。 でもそろそろ頼って生きて行くのをやめて […]

Read Me

サンキュ。

道を歩いていたら信号がチカチカし始めた。 まだ渡れそうだと思って周りを見渡したら 右側から自転車に乗ったおじさんがこっちに向かって […]

Read Me

僕らは、、、

この世界に生きている全てがきらめく前の原石であり、美しい宝石。  

Read Me

あい。

君がここにいてくれたから 僕はまた人を愛せる 僕はまたあの人を愛せる 僕は僕を愛せる 僕は君がいてくれるからこうやって少しづつ愛す […]

Read Me

フレンド

周りの色に馴染もうともがく。
また着ぐるみを着て、
無理に笑ったりして、
なんていい子ちゃんなんだろう、私。
自分は愛されているかなんて不安に思ったりしてさ。
本当に格好悪い。

Read Me

誰も私を知らない

これは悲しいことじゃないの。
先に言っておくね。

Read Me

雨の日の朝

こんな雨の日の朝は
いつもより長めに君と一緒にいたい。

Read Me

いろいろいろ

あおいろはそらとうみのいろ。

そらとうみのいろはぼくこころにつばさをあたえてくれる。

Read Me

寄り道

私はどうも寄り道が好きなようで、
目的地まで行くのにだいぶ掛かりがち。
要らない寄り道もあったかもしれないね。

Read Me

自分で行こうぜ

格好つけなくていいさ。
お洒落になんてならなくていいさ。
大勢の中の一人にならなくていいさ。
流行りとかどうでもいいさ

Read Me
Top