フレンド

周りの色に馴染もうともがく。
また着ぐるみを着て、
無理に笑ったりして、
なんていい子ちゃんなんだろう、私。
自分は愛されているかなんて不安に思ったりしてさ。
本当に格好悪い。

Read Me

誰も私を知らない

これは悲しいことじゃないの。
先に言っておくね。

Read Me

雨の日の朝

こんな雨の日の朝は
いつもより長めに君と一緒にいたい。

Read Me

いろいろいろ

あおいろはそらとうみのいろ。

そらとうみのいろはぼくこころにつばさをあたえてくれる。

Read Me

寄り道

私はどうも寄り道が好きなようで、
目的地まで行くのにだいぶ掛かりがち。
要らない寄り道もあったかもしれないね。

Read Me

自分で行こうぜ

格好つけなくていいさ。
お洒落になんてならなくていいさ。
大勢の中の一人にならなくていいさ。
流行りとかどうでもいいさ

Read Me

幸せです。

幸いなことに、

自分に嘘つけません。

Read Me

いつもと同じ

いつもと同じ朝、

いつもと同じ昼、

いつもと同じ夜、

Read Me

僕の絵

そこがどこだか、
僕が誰だか、
なんで生まれたのかとか、
なんで生きてるのとか、
ただ真っ黒に塗りつぶされた絵を目の前に僕は泣いてた。

Read Me

おんがく

音楽がしたいのです。

また音を楽しく繋げていきたいのです。

Read Me
Top