World

コミュニティとは?エコビレッチとは?リトリートセンターとは?

こんにちは。
”On the Earth”の編集長兼ライターのNaokoです。

私が今まで体験してきたこと、そしてこれから体験していく地球上の様々な取り組みなどを皆さんとシェアするために、今回はいくつかの言葉を先にお話ししておこうと思います。

何度も出てくるであろうこの言葉がこちらです。

Community(コミュニティ)
Ecovillage
(エコビレッチ)
Retreat center
(リトリートセンター)
Exchange
(エクスチェンジ)
Wwoof
(ウーフ)

聞いたことがある方もいるでしょうか。

今回は最初の3つ「コミュニティ」「エコビレッジ」「リトリートセンター」からお話していきましょう。

 

コミュニティとは?

 

コミュニティとは、日本語の「共同体」という意味に当たります。

現在は、趣味や実利が同じ者同士が集まったグループなどを指すことが多いですが、ここで使っていく”コミュニティ“はその意味合いとは少し違います。

ここでお話していくコミュニティとは、元々の意味”ある一定の地域に住み、利害関係を共にしながら生活する集団” のことを指しています。

コミュニティでは、「助け合い」「シェア」「循環」という共同意識を持って生活しています。また、基本的に家や土地など、そのコミュニティ内にあるものは共同の財産と考えられています。

コミュニティを例えて言うなら「村」みたいなもので、その大きさは様々です

 

エコビレッチとは?

 

エコビレッチとは、「地球環境に優しく、負担のない暮らしの在り方」、「お互いが助け合う社会づくり」、そして「未来に向けて持続的なものを取り入れる」と言う考えを持った人々が作るコミュニティのことです。

90年代に、実験的に始まったこのエコビレッチ。現在では、世界各地にこの考えに共感する人が増え、そのコミュニティの数は15.000カ所以上あると言われています。

エコビレッチには4つの特徴があります。その4つがこちら。

1、建築物は環境に優しいものであること
建物を建てる際の資材は、木や竹、または泥壁など可能な限り自然環境に負担を掛けないものを使用する。

2、自然エネルギーの利用
発電時にCO2が排出されない「風力」「水力」「太陽光」などの、環境に無理のない再生可能なエネルギーによって電力をまかなう。

3、水の循環利用
雨水や洪水などの水を、農業用水などに積極的に利用していく。

4、地域通貨や協力的な組合組織によって、お互いを支え合う地域経済を実践
地域の独自通貨を利用し、コミュニティ内で経済の循環を作っていく。また、それぞれが労働力などを協力し合い、1人1人が自分の出来ることでコミュニティを支えていく。

 

1998年に、エコビレッチは持続可能なライフスタイルのモデルとして”最もよい実例の100リストの1つ” として、国連から正式に名前が挙げられています。

2012年から日本でもエコビレッチ国際会議が開催され、この機会を境に、日本各地でもエコビレッチを作ろうと言う動きが始まりました。

エコビレッチは「食とエネルギーの自給自足を目指す」と言う理念があり、これに向けて「パーマカルチャー」や「住民自治」など、様々な具体的な実践が行われています。

 

リトリートセンターとは?

 

リトリートとは、本来「避難」や「逃避する」という意味を持った言葉です。ですが、近年では”日常生活から一旦離れ、自分自身と向き合う時間を取り、心身をリセットする“ という意味合いで使われています。

世界中には、そんなリトリートが出来る様々なセンターが存在します。そこではヨガや瞑想、またダンスやヒーリングなどのワークショップも開催れていることが多く、自然に囲まれた静かな場所に位置していることもリトリートセンターの特徴です。

“日常”から離れた”非日常空間”に身を置くことによって、自分自身を見つめ、心の休息をとる。そして新しい体験などによって気分転換をしたり、気持ちをポジティブにすることで、日常生活を再スタートさせる。

これが、リトリートセンターの目的とされています。

 

この言葉は頻繁にこれから登場します

 

さて、3つの言葉、「コミュニティ」「エコビレッチ」「リトリートセンター」について説明していましたが、ご理解頂けたでしょうか。これから皆さんとシェアしていきたい情報には、この言葉が頻繁に出てきます。

きっと説明だけでは分かりづらいことと思います。実際、私はこれらの言葉を体験することで理解しました。なので、これから更新していく内容とともに理解を深めて頂けたらと思います。

では次回は残りの2つ、「エクスチェンジ」と「ウーフ」についてお話ししましょう。では、また!

 

スポンサーリンク
Share this...
Share on Google+
Google+
Share on Facebook
Facebook
Top